DIYを始めたい!でもどんな道具を揃えればいいの?


これだけは必ず揃えておきたいものとは!

自分の欲しい機能だけ持つ家具が欲しい、市販品にはないデザインの家具を作りたいなどとDIYを始めたい人もいるのではないでしょうか。ただ、始めるにあたってどんな道具を揃えればよいか分からないという人も少なくないかと思います。必ず揃えておきたいものとしては、まず製図用具があります。今はパソコン上で製図ができるソフトも無料で手に入りますが、書き方を覚える意味も込めて手書きの製図をする方がよいでしょう。製図用の先が細いシャープペンシルやマット、三角・雲形の定規などが必要になります。

次に、のこぎりやドライバードリルなどDIYにおいてほとんどの場合使うであろう工具です。ドライバーだけでなくのこぎりにも電動のものはありますが、事故予防の意味でも慣れるまでは手動で切っていきましょう。さらに、自分好みの色にするために塗装剤も必要になります。

こんなものもあると便利です!

その他、あると便利なものとしてはサンドペーパーやパテなどが挙げられます。主に、サンドペーパーは塗装のムラを少なくするため、パテはちょっとした補修に使います。さらに、作業専用の服装を用意しておくとなおよいでしょう。DIY作業向けに、汚れに強くて動きやすく作られているものがほとんどです。DIYの服を買いに専門店に行く際には、服だけでなくグローブや靴なども揃えましょう。小さな部分のねじ止めのための精密ドライバーや、細かな工具・部品を持ち運ぶための工具箱もあると作業がスムーズになります。道具の用意を万全にして、安全・快適にDIYを行いましょう。

リン酸処理とは塗装前の鉄製品や鋼の表面に不溶性のリン酸塩を塗り、リン酸塩皮膜によって腐食の進行を抑える処理のことです。